LABO KIDS

託児所や保育園を利用したいと考えている方は、できるだけ広々とした空間で子どもがのびのび過ごせるような施設を求めている場合が多いのではないでしょうか。子どもは遊びを通して多くのことを学びますが、今は遊べるスペースや環境が縮小してきていて子ども本来が経験すべき環境が整っていない保育園も珍しくなくなってきました。

では「LABO KIDS」とはどういった保育施設なのでしょう。LABO KIDSの特徴や過ごし方など、おすすめのポイントを紹介していきます。

LABO KIDSの特徴

LABO KIDSは、少人数制保育で一人ひとりの子どもと向き合いながら成長をサポートしています。その分、遊びの幅も大きく体を思いきり使って走り回ることのできるスペースも確保されています。天気が良い日は屋外に出掛けたり、曜日別で学べるカリキュラムに参加したりすることもできるので、日々の生活の中でたくさんの意欲を育てることも可能です。

できるだけ大人の手を借りずに自分たちの力で挑戦し、失敗する経験をたくさん味わって欲しいとLABO KIDSは考えています。

LABO KIDSの特色「ラボの時間」

子どもの可能性や才能を伸ばしてあげたいと思っていても時間がなかったり、仕事で通わせられないといった状況に陥ったりすることも多いでしょう。LABO KIDSには、子どもを預けている間に学ぶためのコースを設けています。

月・アートの日
火・英語の日
水・キッズヨガの日
木・音楽の日
金・体操の日

曜日別のカリキュラムに合わせて、専門スキルを持つスタッフが丁寧に指導してくれるので、他の場所で習いごとをさせる必要がありません。

パパやママも安心「写真・動画の送信サービス」

仕事で忙しいパパやママにとって我が子がどんな姿で過ごしているのか気にならない人はいません。LABO KIDSでは、預けている間の子どもの様子を写真や動画で撮影し、携帯電話などに送信してくれるサービスを提供しています。笑っている姿やお昼寝している姿、子どもの生音声メッセージが届いたりするので、安心して預けられるといった声もあります。

「LABO KIDS」はフルタイムをはじめ、一時的な預かりやプレスクールも利用することができます。0歳児から預けることができ、土日祝日の預かりも可能です。随時施設見学も行っているので、どのような雰囲気の中で子ども達が過ごしているのか、一度施設に伺ってみても良いでしょう。

見学を希望する場合は、電話またはメールで問い合わせてください。子どもを預けるのに抵抗があるパパやママにおすすめの保育施設です。

未分類

Posted by user138